思いついたままnote
マリーンズ率高めの思いつきノート兼日記?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19クライマックスファイナル第6戦・M-H(ヤフードーム)
10/19 クライマックスシリーズファイナル第6戦 4勝3敗
マリーンズ 000 040 030|7
ホークス  000 000 000|0
M ○成瀬
H ●杉内-森福-和田-ファルケンボーグ-攝津
勝 成瀬 2勝 
負 杉内 2敗  
本 M大松2

ヤフードーム 着いたら5回だった
10.19ですよ!10.19!!
というわけであの伝説の日から22年後のこの日、
またロッテが当事者となる10.19ですよ。もっとも今回は勝てば自身が勝ちぬきですが。
かもめーずの西村監督が当時のロッテのセカンド、
鷹さんのヘッドの大石大ちゃんが近鉄のセカンド、
そして秋山監督は結果待ちをしていた西武の主砲と妙な因縁のおまけ付きとか。

仕事帰りにそのまま伊丹へ直行して空路福岡入り。
機内でNHK第一を聴く事が出来たので、試合開始から3回あたりまでの動向は把握できました。
聴く限り成瀬の調子は良く、対する杉内はやや荒れ気味とのこと。
成瀬の好投を祈りつつ空港から地下鉄を利用して、
ドームに着いた時にはまさに5回の攻撃中でした。
通路からスタンドに入ったとたんに4点目となった今江のセンター前タイムリー!
先制点には間に合いませんでしたが、なんとかこれに間に合って良かった。うん。

成瀬絶好調!
4点もの援護をもらった成瀬はその後も二塁を踏ませない投球を続け、
打線も8回にあのファルケンボーグからテギュンのライトフェン直で5点目、
さらには大松がライトポール際へ試合を決めるツーランを放ち7点目。

最終回もマウンドにのぼった成瀬は本多をレフト、オーティズをライトのフライに打ち取り、
最後は4番小久保のセンターへ抜けようかというハーフライナーに西岡が飛びつきゲームセット。

胴上げにあつまる
胴上げ写真は失敗しましたw焦ってたんでピントの合わねえ事www
始めに西村監督、次いで重光Jrと瀬戸山が胴上げされたと思います。
的場がカメラで抜かれたところでマトヴァーコール発生。
テストから入団したころは瀬戸山枠だとか色々言われましたが、
シーズンに入ってからは里崎の故障離脱の穴を主に守備面でしっかり埋める活躍と、
影のMVPと言っても過言ではないのですよね。
他の戦力外からの選手も、今岡さんも今CSでは良い働きをしてくれたし、
川越さんも先発に中継ぎに、秋親もシーズン中盤の台所が苦しい時期に良く投げてくれました。

こっち来る こっち来た
胴上げの後選手スタッフ一同がレフトまで来てくれました。
歓喜のテーマのスタンドにあわせて同じように肩を組んでくれたのが印象的でした。

監督
さあ、5年ぶりの日本シリーズ進出。
初の3位からの出場ですが、パリーグの代表としてしっかりとした試合を見せてもらいたいです。
「史上最大の下剋上」を流行語大賞にw!
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://s30rou.blog26.fc2.com/tb.php/402-f6caaf7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。