思いついたままnote
マリーンズ率高めの思いつきノート兼日記?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の観戦まとめとストーブリーグぐちぐち。
いつの間にか09シーズンも終わって、ストーブリーグも終盤戦とかwww
ドラフトぐらいまでは「やってんなー」って思ってたんですけども、
日本シリーズは結局結果しか追わなかったので、やってる感覚無かったのだ。

横浜がなんかハッスルした関係でかもめーずにも大きな影響が。
地味様、部長がトレード、タスクがFAでそれぞれ横浜に移籍といつのロッテ中日だみたいな。
かわりに那須野と斉藤が来ましたが、選手の加入が激しいのは横浜だけじゃなく…
ダイエー枠で山田と的場をとってみたり、PL枠で今岡をキャンプに呼ぶとか言ってみたり…
個人的にグランド地味様には大いなる期待を持ってるのですが、
山田的場はいいとして今岡は賛否両論…両論かな…あまり賛の意見も見ない…
というか「今岡とかどうでもいい」でFA?大分古い話題だし。
個人的に考えるには…三塁守備という点では今江の足元にも及ばないだろうし、
へたれているとはいえ今の今江の方が総合的に上なのは明らか。
一塁コンバート?何のために中川家弟とったのさ!?てか軍曹いないと内野が崩壊しますです。
でDH?それだったら青野出してくれや。俺の竹原でもいいよ。
と言うわけで俺的には今岡イラネなのですけども。

シコ解雇とかわけわかんない事したりしてるけど、
そのあたりはもう新しい人がちゃんと投げてくれればいいよ。と投げやり。
もうこうなったら西武でも横浜でもいいからシコ取ってくれ。

さてようやく今年の観戦記をまとめ終わったのです。
というわけでオープン戦から今年見た試合を全部。ついでにリンク付き。
3/1オープン戦・M-E(長崎)5-2○
3/5オープン戦・M-Bs(京セラドーム)5-1○
3/28オープン戦・M-G(東京ドーム)1-7●
3/29オープン戦・M-G(東京ドーム)4-6●
4/10・M-Bs(京セラドーム)8-10●
4/11・M-Bs(京セラドーム)2-5●
4/12・M-Bs(スカイマーク)1-4●
5/10・E-M(千葉マリン)0-6○
5/25交流戦・M-T(甲子園)3-4●
5/26交流戦・M-T(甲子園)3-2○
5/27交流戦・M-C(マツダ)3-8●
6/20交流戦・M-G(東京ドーム)2-5●
7/16・M-Bs(京セラドーム)5-10●
7/20・M-F(札幌ドーム)3-4●
8/7・M-Bs(京セラドーム)1-5●
8/9・M-Bs(京セラドーム)3-2○
8/20・Bs-M(千葉マリン)1-2○
9/4・M-Bs(スカイマーク)4-13●
9/6・M-Bs(スカイマーク)12-4○
全部で19試合。観戦成績は7勝12敗でした。園様かよw
負け越しなのはだな、かもめーず自体の今年の成績に鑑みるにだな、至極妥当だと。うん。
来年はも少し勝ち試合を見せてね。

スポンサーサイト
9/6・Bs-M(スカイマーク)
9/6 対バファローズ21回戦 7勝14敗
マリーンズ  204 005 100|12
バファローズ 100 101 010|4
M ○小野-荻野
Bs ●小松-西川-清水-大久保-菊地原-加藤
勝 小野 7勝6敗 
負 小松 1勝9敗  
本 M井口15、16 ベニー6 Bs下山11 ローズ19

今年最後のスカイマーク。
今年関西ラストのかもめーず戦は神戸開催でした。
うん。土曜日も行きたかったんだけど仕事だったのね。
仕事上がりの時間と試合開始の時間同じなんだもん。堺から神戸とか物理的に間に合わん。
例のインフルエンザの影響もあって「手洗いしよう うがいしよう」のゲーフラが上がってたりw

外野からズーム。 ズーム2。
カメラの充電待ちしてたら危うく試合に間に合わなくなるところでしたが、
カード最終戦とはいえ裏天王山だったので席がにゃいという事態にはならなかった次第。
てな訳で左中間あたりからズームで写真撮ったり写真撮ったり。
半分ヘイポーストークなのは気にすんな。

ボビーとランペン。 ベニーちゃんとマー様。
試合はヘイポーマルチとか、ベニーちゃんかわいい一発とかいろいろあって大量点。
晋吾に貯金が復活です。
試合後にボビー・ランペン・ベニーが外野スタンドの前まで来て挨拶してくれました。
わかってはいるけども最後なんだなってね。なんだかんだで一時代でしたもの。

マー様。
とりあえずマー様かわいいよマー様。
9/4・Bs-M(スカイマーク)
9/4 対バファローズ19回戦 5勝14敗
マリーンズ  000 012 100|4
バファローズ 227 101 00x|13
M ●清水-上野-川-渡辺俊-内
Bs ○岸田-加藤-西川
勝 岸田 8勝2敗 
負 清水直 4勝6敗  
本 M大松17 橋本将1 Bsローズ18 下山9

今年関西ラストは神戸シリーズ。 これはひどい
かもめーずの09関西ラストの3連戦、いずれも神戸開催でまず初戦。
まあ結果はお察しください…というか非常にぐだぐだな試合でして…

特筆事項としては…大松がライト線のファウルゾーンからダイレクトでバットにぶつけました。
これのおかげで無駄な点を取られてるんですけども…13点の内の1点ぐらい…
って思うほどもうどうしようもない。

またスンスケが中継ぎで出てきたよー。大分前にも見た気がするけどさー。
8/20・M-Bs(千葉マリン)
8/20 対バファローズ18回戦 5勝13敗
バファローズ 010 000 000|1
マリーンズ  000 200 00x|2
Bs ●平野
M ○成瀬-Sシコースキー
勝 成瀬 7勝5敗
負 平野 2勝9敗
S シコースキー 6勝5敗8S

久々の千葉マリン。 ただ券で指定に来たぜ。
実家に帰省したので千葉マリンへただ券消化しに行ったのです。
裏天王山ということで夏休み中にもかかわらず寒い客の入りなのでした。
それでも93~94年頃の惨状に比べれば十分客が入ってるの方なのですよね。
あの頃は内野1階の大部分が指定だったこともあってか、
中継で映る位置の入りが寒い事寒い事。
ネット裏や3塁側にもコンスタントに人がいる今はどれだけマシな事でしょうか。

乱闘未遂
先発は成瀬と平野。2回表にオリックスがグッチのタイムリーで1点先制。
3回裏には1死から早坂2塁打の後、西岡のライト前からクロスプレーで早坂が本塁憤死。
早坂と捕手のシドニーが交錯した際に一悶着あって写真のような乱闘未遂に。

大松を上から。 18.44
4回裏サブロー・大松と連打からタスクの犠飛、ベニーのレフト前で逆転に成功。
これ以降は両チームランナーを出しても続かずで最終回。
成瀬がマウンドに上がるも、先頭の北川に内野安打を打たれたところで降板。
この交代に納得いかないスタンドの雰囲気と言ったらもう殺伐としたもので…
シコースキーが1死球ながらも3奪三振で抑えたのでまあ収まったのですけど。
8/9・Bs-M(京セラドーム)
8/9 対バファローズ15回戦 4勝11敗
マリーンズ  100 000 002|3
バファローズ 110 000 000|2
M 唐川-○内-Sシコースキー
Bs ●小松
勝 内 3勝1S 
負 小松 1勝7敗
S シコースキー 6勝5敗6S 
本 M大松15

見えねえっつの。 ローズシフトの図。
↑うっかり席が見つからずに上の方へ行ったら目の前がこれだよ。
何とか一段下に行けて、立ったら何も見えやしねえ席は回避しましたw
右の写真はお約束のローズシフト。あんま機能してない気がしないでもないのだが…

初回に大松のタイムリーで幸先良く先制するものの、
1回2回と長打→タイムリーで失点のカラカーたん。
その後は抑えて、7回2失点と勝ち負け付かずも先発の仕事はしました。
後続は前日に引き続き内→シコースキー。
9回の攻撃で大松の逆転2ランが出たので、内が2日連続の勝ち投手になったり。
前日最終回に勝ち越しの足がかりを作った塀内は2三振でした。
前日の活躍かなんとなく塀内の打席の雰囲気が昔に比べれば肯定的になったような気が。
いろんな意味で良く声援の飛ぶ選手になったと言えばなった…のかどうか。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。