思いついたままnote
マリーンズ率高めの思いつきノート兼日記?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリーンズファンフェストに行ってました。
1120uni.jpg

↑広がる前のビッグユニです。
カメラの充電を忘れていてこれしか撮ってません…電池切れしました。
結構持つと思ったんだけどなぁ…

起きたら千葉市街パレードの開始時間近くでした。寝坊したよ。
とりあえず幕張パレードより報告会を優先しました。
なのでパレードの準備でオネット名物道路封鎖(違)をしているのを横目に、
チャリで一路千葉マリンへレッツゴー!
入場に手間取りましたが何とか2階だけど席を確保しました。

パレードが球場まで到着したとたんにスタンドの人口密度が増して
一気に立ち見があふれる状況になってましたよ…すげえ人だ…

ビッグユニが広がるとその後からボビーを先頭にコーチと選手が
DJのコールにあわせて順番に登場してきました。
ジョニーと西岡が白いガス(シューって出るやつ)の直撃を食らったようだけど…

県知事と市長などがいろんな賞を渡したりした後は、
選手が4つのペナントを持ってグランドを一周。
最後は選手会長コバマサの挨拶で締め!

この後グランドに下りれるようになったので、ビッグユニに一言書いておきました。
この後は初芝x西岡トーク、DEENライブwithボビー、スーツ俊介&氏川風ライブ、
えちうらライブ、マリーンズファイティングバンドと続きました。
里崎は「のどのポリープの為」歌うのを拒否!結構楽しみだったんだけどな…
その代わりにスーツの俊介がソロデビュー!前よりも明らかに上手くなってました。

トークショーの時に初さんが12/3に天台で草野球をやるって言ってたなぁ…
スポンサーサイト
アジアシリーズ・決勝戦
11/13 アジアシリーズ 決勝戦・三星ライオンズ戦
ライオンズ 001 000 002 3
マリーンズ 102 200 00x 5
勝 渡辺俊 負 ペ・ヨンス
本 M 渡辺正1

ついにアジアシリーズ決勝戦です。これで今年のプロ野球も本当にラストです。
今日も初回から西岡・今江でチャンスメイクで1点。
けど今江は3回に負傷による交代…一気に危うくなる内野守備。
西岡がショートに残っているとはいえ、福浦・堀・小坂・今江を欠くと…
実際かなりきつかったわけです。特に最終回。
コバマサが予想通りに最後の最後で大きな見せ場(違)を作りました。
やはりコバマサが投げるときはショートに小坂がいないと…
何とか2点差で逃げ切ってマリーンズが初代アジアチャンピオンになりました。

今年のマリーンズは…
オープン戦     5位
交流戦       優勝
レギュラーシーズン 2位
プレーオフ     優勝
日本シリーズ    優勝
あと…
イースタンリーグ  優勝
ファーム日本選手権 優勝
そして…
アジアシリーズ   優勝
以上の成績で6冠でした!(オープン戦優勝はオリックス)
選手、監督・コーチ、裏方の皆さん、そして26番目の選手の皆さんお疲れ様でした。
アジアシリーズ・チャイナスターズ戦
11/12 アジアシリーズ チャイナスターズ戦
チャイナスターズ 100 000 000 1
マリーンズ    000 030 000 3
勝 小宮山 S 小林雅 負 ジャン・リ
本 なし
マリーンズ3勝 チャイナスターズ3敗

すでに決勝進出を決めているためか今日のメンバーは浦和中心でした。
先発の黒木は初回にエラーで失点、2回にもエラーでピンチを迎えるなど
守りに足を引っ張られる形になってしまいました。
3回に無死1、2塁からピッチャーライナーが足に当たり、
これがトリプルプレーになるものの黒木はここで降板になってしまいました。
後を受けた小宮山さんはナイスリリーフ。
打線も5回にヒットと四球のランナーをベニーが二塁打で返した3点のみで、
井上の4三振を筆頭に全然つながらなかったというか4安打かよ…
やっぱりまだまだ上との差はあるよね。

三星と興農の直接対決は三星の勝利。というわけで決勝は三星と。
アジアシリーズ・興農ブルズ戦
11/11 アジアシリーズ 興農ブルズ戦
マリーンズ 120 031 5 12
ブルズ   000 001 0 1
(大会規定により7回コールド)
勝 清水直 負 ヤン・ジェンフ
本 M ベニー1・2
マリーンズ2勝 ブルズ1勝1敗

7回で10点差以上がついたのでコールドゲームになりました。
打線はベニーの2発などで大量12点を取って清水を援護、
清水はカットボールが効果的に決まり10奪三振の安定したピッチングでした。
これで2勝したので決勝進出が確定です。

国際球は去年まで日本で使っていたボール(飛ぶボール)よりも飛ばなくて、
今年日本で使っていたボール(低反発球)よりは飛ぶらしいです。
なのでシーズン中に比べて微妙に打球が伸びるように見えました。
サッカーのボールがどの様に作られているか知らないので単純比較はできないけど、
野球のボールって縫ったりするから作るのに結構手間がかかるんだよね。
だからコストを考えるとなかなか同じ質の物を各国で使うのは難しいのかな…?

テレビでゲストに初さんが出てたけど…青シャツしか記憶にない…
何かしゃべてたっけ…?
アジアシリーズ・三星ライオンズ戦
11/10 アジアシリーズ 三星ライオンズ戦
ライオンズ 000 002 000 2
マリーンズ 300 120 000 6
勝 小林宏 負 バルガス
本 M 橋本1
マリーンズ1勝 ライオンズ1敗

アジアシリーズ、ついにはじまりました!
いきなりスンヨプの古巣の三星との対戦です。コバヒロと元中日のバルガスの両先発で始まったゲームは、初回を三凡に切った直後の西岡のスリーベースで主導権を握ったマリーンズが6点を取って勝利。
どうやら劇場王コバマサは国際球との相性が良いようでめずらしく3人で切ってました。一昨年の五輪アジア予選のときも150km/hで落ちる謎の変化球(正体はストレート?)でほとんど完璧に抑えてたような…

台湾の興農ブルズと中国選抜は6-0で興農ブルズが勝利。
明日の相手はこの興農ブルズです。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。